NLPプラクティショナーコース セラピスト

NLPご卒業生様のその後インタビュー

ヒプノセラピスト 村上のりこさん

「伝える力&傾聴力アップでリピーターが増えました。対人支援職の人には特に一押しです!」

ヒプノセラピスト 村上のりこさん

 

−ヒプノセラピスト 村上のりこさん―

  • 米国NLP協会認定 マスタープラクティショナー
  • 米国催眠療法協会(ABH) 認定 ヒプノセラピスト
  • 米国催眠士協会(NGH)認定 ヒプノセラピスト
  • 国際催眠連盟(IHF)認定 ヒプノセラピスト
  • 日本臨床ヒプノセラピスト協会 認定ヒプノセラピスト

詳細はこちら

 

 

◆村上さんは、NLPの何に関心をもたれたのですか?

クライアントさんとラポール(信頼関係)を早く築きたかったからです。
ちょっとでも早くラポールを築ければ、セラピーの結果も変わってくるから。
1時間という限られた時間の中で、何にもない初対面同士、ラポールを築ける人とそうでない人がいることに、セラピーをやっていくうちに自分が気づいたんですね。
セッションをやっていくいうちに、違いが出てきて。
なかなかラポール構築できないなと思っている人と、もうちょっと繋がる状態にするために必要な、使えるものを身につけたい、が最初のきっかけです。

 

◆ヒプノセラピストとして十分活躍されていながら、なぜNLPもマスターまで学ぼうと思われたのですか?

ヒプノセラピスト 村上のりこさん

最初は本当にスキル的なものを中心に身につける…と思っていたものが、いざ自分がプラクティショナーコースから学び出したら、あれ?これってスキル以外にも大事なことがあるんだな、ということがちょっと見えてきて…。
ラポールを築くためには、他人よりもまず自分ももう1回見つめる必要がある…ということとか、もっと自分をクリアにする必要がある、と気づいていきました。
スキルは本当に表面的なものだなっていうのが、学び出してからわかってきて、プラクティショナーコースを終わる頃には『早くマスター・プラクティショナーコースを!』という感じになってましたね。

 

◆NLPをマスター・プラクティショナーコースまで学ばれて、良かったと思われた幾つかはなんですか?

まず、“今この瞬間の自分がどんな状態か”常に自分に問いかけるようになりました。
自分の状態管理ですよね。
セッション中のクライアントさんの言葉や反応に対して、自分の内側に起こる反応を客観的に見つめることが出来るようになった気がします。
それは良いことで、自分が反応していることをちゃんと分かってなかったら、セラピストとして望ましくないと思うんですよね。
受講前は、もちろんその大事さを知ってもいるし、理解できてるつもりでした。
でも受講後は、実際、分かってるつもりでも分かってなかったことに気づきました。

 

他にも、リフレーミング(物事に別の見方を提供すること)を自然にしている気がします。
いろんな角度から見れるように、視点が広がったようです。
実際、『欠点と思ってたことを、長所にしてフィードバックしてくれる』とも言われたこともあるので、無意識にリソース(その人の内外に在る資源)に気づくお手伝いが出来るようになっているとしたら、嬉しいですね。

 

NLPを学んで一番良かったかもしれないことは、自分がめちゃくちゃゆるんでることです。
楽になってることです。
もちろん今でも囚われていること、頭が固いところもあるんですけどね、それでもすごいゆるくなってる気がします。
コースを受け終えた今の状態から過去を振り返ったら、以前は相当固かったなって思います。
だから、自分では自覚がない人も自覚してる人も、一度NLP受けてみたらどうかな〜と思います。

 

◆お仕事への効果はどうですか?

お仕事方面(ヒプノセラピストとして)へのNLP効果も現れています。
継続セッションされる人が今すごく増えてきたり
今は、ヒプノの良さをちゃんと伝えられているのかな。
自分のヒプノに対する情熱が、どんな感じかはわからないけどクライアントさんに伝わって、継続して来られていると思うんです。
意識してなかったけど、いつの間にか、自分が良いと思ってることを、そのまま伝えることが出来るようになりました。

 

そうだ!クライアントさんから話しやすいってすごく言われます
『何を話しても、そのまま全部受け止めてくれるから。だからたくさんしゃべっちゃうんです』みたいな。
『何言っても大丈夫、みたいな気持ちにさせてくれるだからついつい…』っていうのはよく言われますね。
以前よりもよく言われるから、これはNLP効果ですね。
私の聞く姿勢も違うんでしょうね。
傾聴力アップしてるんですね。
『ただ聞いてもらえるだけでも良い』って言ってもらえることが増えてきてるので。

 

◆NLPの受講を考えている対人支援職の方々へ、一言お願いします

ヒプノセラピスト 村上のりこさん

2016年のりこバージョン(笑)では、“頭を柔らかくするのがNLP”です!!
そうすると心も柔らかくなります。
日常の些細なことも気にならなくなるし、ストレスも軽減して気持が穏やかになります。
何かちょっとイヤなことがあっても、感情のコントロール法もNLPで身についているし。
それは、対人支援のお仕事においては特に大事ですよね。
美知さんのところで学んだら、そうなれるんじゃないかな?
無意識の受け入れ力が高まって、世界が広がる、柔らか脳NLPは一押しです!!

 

 

◆村上のりこさんのヒプノセラピーについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

HP http://hypno-happy8.com/

 

 

『対人支援職に必須のNLPマスタープラクティショナーコースはこちら』

 

NLPプラクティショナーコース セラピストの感想関連ページ

マスタープラクティショナーコース
マスタープラクティショナーコースでは、NLPの基礎をさらに固めていくのはもちろん、本質の理解&柔軟性&他者への影響力を探求していきます。
マスターコース感想@
NLPマスタープラクティショナーコースを受講された方からのご感想です。
マスターコース感想A
NLPマスタープラクティショナーコースを受講された方からのご感想です。
マスターコース感想B
NLPマスタープラクティショナーコースを受講された方からのご感想です。
マスターコース感想C
NLPマスタープラクティショナーコースを受講された方からのご感想です。

プラクティショナー NLP1日体験 よくあるご質問 プロフィール メール講座 ブログ