飽きっぽい

How happy are you?

 

大学院に入ってまでやりたかった
NLPのエビデンス発表のための研究!

 

超ワクワク。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。キャハッ

 

でずーっと進めていたのに…
ここ数日からちょとトーンダウン…。。。

 

 

※写真はイメージです。
 もちろん私ではありません(笑)

 

 

どーしたの?私。(*_*)
あれ?一過性の情熱だったの?
もう飽きちゃったの?(´□`。)

 

 

…と、自分を振り返ってみた。

 

 

あー!わかったー(⌒▽⌒)
学会発表や論文に落としていく作業が、
私のメタプログラム傾向と逆だからだー!!
なぁーんだ、情熱が無くなったんじゃないやー(^〜^)

 

 

ある状況での無意識の行動傾向の特徴を
NLPではメタプログラムと言っていて、
60パターンは発見されています。

 

 

そのひとつが
オプション傾向とプロセス傾向で
私は総じてオプション傾向が高いんです。
つまり、
様々な可能性・選択肢が広がってるのがうれしいし、
「こんなやり方もある!」
「こんなことも出来る!」
新たなやり方を考えるのが好きなんです。
そういう状況では
勝手に行動力がアップしています(*`▽´*)

 

 

一方でプロセス傾向が高い人は、
いつもと同じ手順どおりに
決められたステップを踏んでやっていくのが好みです。

 

 

NLPのエビデンス研究のうち、
昨年100名以上の方にご参加していただいたセッションは、
これまでの心理学とは違うまったく新しいやり方でしたし、
それぞれに合わせた様々なセッションとなるから、
オプション大好きな私は超・超楽しかったのですよ

 

 

ところが…
これからデータを分析したりまとめたりしていく作業では…
これまでの心理学や学会の枠組みの中で
決められた手順に準じてやっていかなくてはなりません。
つまりプロセスなんです。(*´Д`)=з

 

だからだ。。。
なんだかモチベーションがイマイチになってるなーと思ったら。。。

 

 

しかし、
ここはグッと堪えて。
NLPのエビデンス発表というアウトカムと
その先のメタアウトカムのためにも

 

私のプロセス傾向を高めていくチャンスです!!

 

ひとつひとつ。
手順通りにやって、
決められた枠組みの中にまとめていきましょう。

 

仕方ない(笑)
より大きな目的のためだ!

 

 

そしてこんな時、
無意識の深いところにあるメタプログラムが
今の私の気分や周囲の人の癖・行動・反応に
影響を与えているだけだと気づけるようになると
本当に毎日が楽ですよー音譜

 

知らないと「飽きっぽい」「長続きしない人」
なんてなっちゃいますからねー。^^;
そして自分を責めちゃったり嫌いになったり。
そんなの誰も得しませんし、
無駄にアンハッピーですよねー。

 

 

だから
お子さんがいらっしゃる方、
上司・部下がいらっしゃる方、
自分との上手な付き合い方を知りたい方は
NLPを知るだけでも随分
イライラや不満や我慢が激減します!


 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign なかしまみち>飽きっぽい

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る