人間関係を肩書きに影響されすぎてませんか?

こんにちは、美知です!

 

 

 

『普通はどうなの?』

 

『みんなどうしてるの?』

 

『ちゃんとしなくちゃ』

 

 

アメリカでは耳にしませんでしたが、
日本でよく聞かれるセリフ。

 

 

そういった周りを気にする風潮は
良い側面が現れれば“協調性の発揮”

 

しかし逆の面が顕れた時
“思考停止”となってしまいます。

 

なんでもかんでも
『私、ちゃんと習ってないから…』
と動けなくなってしまいます。

 

 

 

 

私がNLPのコースを受講中に
師匠・山崎啓支がよく言っていたのを思い出しました。

 

『私(山崎さんのこと)の言うことを鵜呑みにしないでください』
『自分で租借して、受け入れるかどうか考えてください』

 

 

 

どういうことなのか?!

 

私たちは相手の身なりや肩書
(これをNLPではプリフレームと言います)
に大きく影響されます。

 

 

 

例えば全く同じせりふでも、
八百屋のおばちゃんの言葉はスルーですが、
著名でテレビでも人気な大学教授のお話しには、
お金と時間を使って有り難〜く頂戴します(。-人-。)

 

 

 

私たちは偉い人有名な人に弱い!
という特徴があることに気づいてください。

 

戦争も原発問題も他の問題の多くも
おそらく
『あの人が大丈夫と言っているから…』
『あの人が“これからの日本には必要”と言ってたから…』
となんとなーく日本全体がそういう雰囲気になっていった
という経緯があるのではないでしょうか。

 

そして最初の思惑と違う結果になると
『あの人を信じてたのに…』
『あいつの責任だ』
と自分じゃない誰かのせいになってしまうのです。

 

 

そしてこの特徴はまた
『自分は◎◎の経験がないから…』
『自分は◎◎の資格を持っていないから…』
という自己卑下や委縮に繋がっているのです。

 

 

 

見た目や権威に惑わされるのが人間だと知り、
目の前の人の真実に触れようとすること。
自分で考えてみようとすること。

 

 

それらを心がけると
きっと素晴らしい人生になることでしょう。

 

 

 

では!
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール 人間関係を肩書きに影響されすぎてませんか?

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る