思考が現実化、なら思考が変われば現実化しないんです

NLP-ISLANDの美知です☆

 

私のよくある癖。

 

友人と比較して
落ち込んだり。
羨ましく思ったり。
焦ったり。

 

NLP以前の私ならそんな時…
コンプレックスに負けて逃げ出し。。。
『こんな気分になるなんて
 きっと気が合わないんだわ。
 私に向いていないんだわ』
と環境や他人のせいにしちゃったことでしょう。

 

 

いやいや、
また一人お布団の中に潜って
ウツウツ&メソメソになっちゃって、
もう人生辞めたいみっちゃんに
戻ってしまったかもしれません。

 

 

でね。
NLPを使って何をやったかというと、
そんな落ち込み・焦りを生みだす思考を
私の中で変えていったのです。

 

例えば…
『○○さんはあんなにいっぱい進んでるのに、
 私はたったこれだけしか出来ていない』
って私を凹ませていた種である思考は
小さい頃から持っていたこんなこんな思考。

 

 “私はぐずだ。何やってものろい、遅い”

 

これはセルフイメージのひとつでもありました。

 

こんな想いがあるから、
『あー、やっぱ私ってこれもまだ出来てない。
 あれもまだだし。遅い。遅い』

 

という現実(※本人が認識した結果)を生み出していたのです。

 

 

ん?
よくわからない?

 

じゃ例えば… こんな経験はないですか?

 

何かに一生懸命になっていて、
怪我しているのに全然気づいてなかったこと。
気づくまで痛みがなかったこと。

 

これはあなたの中に、
『今自分は怪我をしている』という思考がないので、
あなたの現実には現れないのです。

 

ふと落ち着いて自分に意識を向けた時、
傷が見えたり、違和感を感じたり、
他人に指摘されて傷があると気づいた途端、
急にヒリヒリと痛みが大きくなってきたりして(^^)

 

 

他にも例えばこんな実例があります。

 

飢餓撲滅活動をしているリン・ツイストさんの著書の中に、
通貨を使わず “お金”という概念を
近年まで持たなかった民族のお話しが出てきます。

 

その集落の中では、
全てを分かち合い助け合うしくみになっていたので、
お金を介在する必要がなかったんです。
もちろん、
必要なら分けてもらえるし、
その時余裕のある人が当然分けるという思考なので、
自分のものとして所有する必要も発想もない。

 

「たくさん持っている人がスゴイ!えらい!」
という思考も勿論ない。

 

だから、
お金や資産に関する悩みは
まぁーーーーーったく存在していなかったのです。
ナッシング!!

 

余計な思考が無ければ複雑な感情は生まれない。
だから他の動物は悩んでないですよねー^^

 

 

私のコンプレックスのひとつだった
“私は他の人に比べて遅い”は、
小学校の時に生まれた思考。
それを
“嫌々するときは遅くなったりするけど、
 私は早く出来る人だもーン♪”
に変えてから、
気にならなくなりました。(●^o^●)

 

それどころか、
時々『お!めっちゃ早くできたじゃ〜ん!!』と、
早く出来る現実も生み出すことができるように^^

 

 

 

NLPがあっという間に世界中に広がったのは、
そんなことが数分〜数十分で出来るからなんですよ。

 

不思議ですか?
マジック〜?(@_@)

 

 

では!
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール 思考が現実化、なら思考が変われば現実化しないんです

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る