毎日使う言葉は呪文、幸せ呪文を唱えてますか?

こんにちは、みちです!
いつも読んでくださってありがとうございます(^O^)/

 

 

先日、アメリカンとの民族性の違いに
うひゃーっ(゜o゜)て驚いたことをお伝えしましたが、
昨日は中国事情にびっくりする事件がありました。
日本で普段『そんなの常識でしょ?!』
ってプンプン(-"-)しがちな人は、
外国暮らしはもっとキツイかもしれません。^^;

 

 

今日は言葉についての考察です。
NLPは訳すと神経言語プログラミング。
言葉の使い方から卓越者・成功者の探求は始まりました。

 

例えばちょっとしたことですけど…
これまで見なれていた何気ない小道も
『日本の音風景百選』と名付けられたら、
大事に守ってくれる人が増えます。(^u^)

 

 

「あぁ〜疲れた、へとへとやー」とビールを飲むのと、
「あぁ〜ここまでよく頑張ったなぁ、えらいな自分」
と一杯やるのとではその後の時間が大きく違います。

 

 

今、英語を勉強していて、
英語と日本語のシンタクス(文法規則)の違いが、
民族性と強く影響しあっているように思います。

 

「私はあなたを愛しています」は
英語で“I LOVE YOU”
日本語の並びは“I YOU LOVE”。

 

英語は“自分が何をするか”
“何がどうなるか”の結果が先にきます。

 

日本語は“何をするか・どうなるか”は最後。
かつ、
「私は」をいちいち言わないこと多し。

 

 

アメリカはファーストフードの国です。
N&Aも盛んです。
「◎◎日で○○できる」が好きです。
早く欲しい、今すぐ結果が欲しい。
狩猟民族の血を感じます^^
そして、自己主張の国です。
自分がどうしたいかを積極的に言わない限り、
誰も気を利かして助けてくれたりしません。

 

 

日本はお料理も手間暇かけて出来上がります。
時間かけて職人を育てあげたり。
田植えや稲刈りの時期は手伝いあったり。
きちんと列を作って並び次の人のことを考えます。
空気を読むこと・気を利かすことが美徳とされています。
和をもって貴しとなす農耕民族の血を感じます。

 

 

言葉の使い方=民族性の象徴 …じゃないのぉ(・・?

 

 

私は日本が好きなので
どーしても日本贔屓になっちゃいますが^^
どちらが良いということはないので悪しからず!!
それぞれに得意な分野があるだけです。
(ここは強調しておかないとね(^_-)-☆)

 

 

この発見からあなたへの実験提案です!

 

これから1週間ほど英語的表現にしてみて、
心や身体にどんな素敵で面白い変化が顕れるか
試してみませんか?!

 

「明日○○ちゃんに◎◎行こうって誘おうかなぁ」
   ↓
「私は誘う、○○ちゃんを、◎◎に、明日!」
なぁーんてね(^o^)

 

 

NLPの創始者二人が一番最初に書いた本“魔術の構造”は、
NLPの中でも言語に特化した本です。
日本に帰って読み直したら、
また新たな発見がたくさんあるでしょう。
楽しみだな〜♪(●^o^●)

 

 

 

では!
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign なかしまみち>毎日使う言葉は呪文、幸せ呪文を唱えてますか?

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る