幸せな奥さまになる秘訣はやっぱりコレっ!

こんにちは、みちです!
いつも読んでくださってありがとうございます(^O^)/

 

 

今日は、
ともにカリフォルニアを旅行した韓国人のお友達をご紹介します。
彼女は50代半ばで
留学中はLA在住の娘さんと住んでいらっしゃいます。

 

家族みんな(娘さんの彼氏も)が留学を応援してくれてて。
だんなさまも
「マイ・ハニー☆ 何も心配しないで勉強しておいで。
 せっかくのアメリカ生活いっぱい旅行もして楽しんでね」
と送りだしてくれたそうです。
そして電話をすると、
「今日は教会へ行って君の幸せを祈ってきたよ」
と言ってくれたりするそうです。

 

うーん、ラブリー(#^.^#)

 

他の家族もみんなそんな感じで、
娘さんの彼氏まで旅行のおこづかいをくれたりします^^

 

 

なぜそんなにも恵まれてるのぉぉおぉ〜?(^o^)

 

 

なんでだと思いますか?

 

 

秘密は…ずばり!
“感謝”&“褒める”&“分かち合う”こと。

 

彼女が家族の愚痴を言うのを聞いたことがありません。
全く逆です。

 

「だんなさまはゴルフが上手でね」
「娘は一生懸命ピアノを練習してね」
「娘の彼氏はいつもハグしてくれるのよ」
「だんなさまが優しく◎◎って言ってくれてね」
「娘が素敵なレストランに連れて行ってくれてね」
「娘の彼氏がこんなメールをくれてね」
エトセトラ、エトセトラ。

 

そして、
「だんなさまが優しくて本当に感謝してる」
「娘が優しく育ってくれて感謝してる」
「娘の彼氏が常に気遣ってくれて感謝してる」
と、感謝を口にするのです。

 

 

私はこんなにも家族を褒め感謝を口にする奥さまに
会ったことがありませんでした。

 

大抵は「だんなにこんな癖があって…」とぼやいているか、
「うちなんて大したことないです」と謙遜?しているかです。

 

 

そしてまた彼女は、
お菓子やおこづかいや自分が使って良いなと思うものなど、
いろんなものを周囲の人に分けて配ってくれます。

 

 

 

―韓国人の彼女は幸せだからそう言えるんじゃない?!―
―お金持ちだからプレゼント出来るんじゃない!―

 

 

…と思う方もいらっしゃるでしょう。

 

私は逆だと思います。
どんな出来ごとも悪く言うことができます。
「メールしょっちゅう来るけど仕事してんのかしら?!」
「レストランなんてもったいない!手料理練習しなさい!」
とか…ね。

 

得てして日本人は特に、
家族の欠点を正そう・短所を補おうとするばかりに、
重箱の隅をつつくような欠点探しをしてしまいます。

 

しかしこれまで多くの人とお会いしてきて、
それで幸せそうな人には巡り合っていません。

 

分かち合うことも同じだなぁと思います。

 

 

幸せになったら◎◎する…
お金持ちになったら◎◎する…

 

 

それではいつまでたっても何も変わらない。

 

 

そうではなくて、
今ココでそうあるように存在することが、
その現実を創りだす秘訣なのだと思います。

 

 

良い学びをさせていただいています。
感謝☆感謝☆感謝

 

 

では!
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール 幸せな奥さまになる秘訣はやっぱりコレっ!

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る