今更ながら…(((o(*゚▽゚*)o)))

こんにちは、みちです!
いつも読んでくださってありがとうございます(^O^)/

 

留学先のロサンゼルスよりお届けしています。

 

やっと昨日から授業が始まりました。
学生寮から歩いていけるようなところにお店はなく、
構内ショップのご飯に飽き飽きしています。
お魚食べてーよー!煮物食べたいよー!^^

 

 

こっちには電子辞書を持って来ています。
「あー、さっき引いた言葉もう忘れてるよ」
ってことはしょっちゅうですが、
何度も引いて覚えようと思います。

 

 

私の入学している
ELP(English language Program)の先生方は、
アメリカ人でない人も多いです。
8年前に私たちと同じくELPから始めた人も、
畑違いのデザイナーから転職した人も。

 

みなさん、ユーモアいっぱいに楽しませてくれながら、
私たちにはっぱをかけてくれます。
モデリングしたいところです。

 

ある先生が自己紹介してくれたとき、
数年前は特にいろいろもがきあがきチャレンジし、
そういうのを乗り越えてきて、
今ここで教えることができている、
という話をしてくれました。

 

そのときに、
“Overcome”という言葉が出てきて。

 

 

”障害を乗り越える”という意味でした。
くる(come)のを越えて(over)ですね!
なるほどー!!

 

初めてこの言葉を知った私は、
NLPで必須のアウトカム“Outcome”に似ているなぁと興味を持ち、
あらためて調べてみたの。

 

NLPは
「あなたのアウトカムは何ですか?」
から始まるから。

 

 

今まで特に強い疑問を持たなかったこと。
なぜ、

 

「あなたの夢(dream)は何ですか?」でも
「あなたの目的(purpose)は何ですか?」でも
「あなたの目標(goal)は何ですか?」でもないのか?!

 

 

内から外へ(out)くる(come)!

 

日本語訳で同じく「結果」「成果」と訳すものに
“result”がありますが、
こちらよりも、
自分が生み出した作り出したという意味が強い。

 

つまり前提として、
自分が能動的に動いて成果を生み出すんだ!

 

つまり私たちが自分の力でで結果を出すことができるんだ!
という意識がベースにある。

 

やっぱりNLPだなぁ(´∀`)

 

やっぱりアメリカ生まれですね^^

 

ルーズなところはイマイチだけど、
こういうところがアメリカ的なのは( ・∀・) イイネ!

 

 

こういう言葉の一つ一つの違いを知ると、
ますます原文でNLP本を読みたいし
直接英語で聞いて勉強したら、
またより感覚的なとこも深まるんだろうなぁ…。

 

と、これからの授業もますます楽しみになりました。
楽しみながら頑張ろうっと\(*⌒0⌒)♪

 

 

 

では!
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール 今更ながら…(((o(*゚▽゚*)o)))

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る