幸せリセット癖をどうやって辞めたのか?

NLP-ISLANDの美知です☆

 

 

 

前回のメルマガ・テーマは
“もう全部辞めちゃえーい” 作戦について。
嬉しいです!
フィードバックをいただきました(^o^)

 

『今日のラブレター、
 私じゃん って思いましたー^^;
 最近、ブログやFacebookなどで、
 他の人の活躍を見るたびに
 あー、みんなこんなに
 着実に自分の夢を実現してるのに、
 私ときたら何やってんだー
 口ばっかで、進んでないじゃないかー
 みんな先に進んじゃって
 私、遅れちゃってるー
 と、落ち込んだり、
 羨ましく思ったり、
 焦ったり。
 そうして人と比較して気にしてる自分もイヤで…』

 

えぇ〜?!コレってちょっと前の私じゃん!
って今 私(美知)が思ったよー(笑)

 

 

ところで、
人は困った時や危機に遭遇した時・キョーフにかられた時
基本的に次の3つの行動のどれかをとります。
@戦う A逃げる Bフリーズ(固まる)する

 

あなたは主にどのタイプ?
例えば人づきあいで困ったときには、
@怒る、文句を言う、相手に改善するよう指示する
A去る、近寄らなくなる
B見ないふり、気づかないふりをする
どのパターンでしょうかね〜?

 

私は基本形しばらくBフリーズした後 A逃げる タイプ。
だから、
“もう全部辞めちゃえーい” 作戦をついとってたんですね。

 

まあ、いずれのパターンにしても、
人づきあいは良くならないですね。
違うパターンを選べる"柔軟性”を育てないとね〜♪

 

 

 

コンプレックスが元でリセットしたい癖があった私は、
その癖が顔を出すたんびに、
NLPのワークを一人でコツコツやってたのでした。

 

その様子を窓の外から誰かが見ていたら、
きっと私を頭のおかしい人だと思ったことでしょう。

 

誰も居ない空間に向かって話しかけたり感情を表現してたり。
かなし涙やうれし涙を流したり。
あっちへこっちへ身体を動かし身振り手振りしていたり。
目をつむって歩いたり戻ったり。

 

変な人―(●^o^●)

 

よくやりましたよ。
だってしんどかったからねー。
だってそれまで築いた人間関係も信用も
広いオフィスも手放したくなかったからねー。

 

よくこんなにもコンプレックスや無価値観や
無駄な思い込みを大事に身に着けて持っていたなぁと
自分でも感心するくらいです。

 

そうして少しづついらないものが削がれていって、
自分を責める時間が減っていって
自分を好きになっていって
今の私がいます。
最近はもう滅多に一人ワークをする必要がなくなってきたことを、
自分の成長と捉えて嬉しく思います。

 

 

 

 

そしてこうしてNLPの実例として、
コンプレックスやネガティブな思い込みを外していく過程で、
いかに私たちが無意識にインストールしてきた
プログラムの元となる思考(コンプレックス)が
現実(痛み・苦しみ・生きづらさ)を形作るのかを
実体験として理解を深めてきているわけです。

 

 

ああ。。。またまた長くなりました。。。
"思考が現実化"についてのお話しはまた次回(^u^)

 

 

では!
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign なかしまみち>幸せリセット癖をどうやって辞めたのか?

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る