私たちはカエルと同じでいいの?

こんにちは、みちです!
いつも読んでくださってありがとうございます(^O^)/

 

 

ご質問いただきました。

 

「どうしたら心の奥の声を聞けますか?」

 

お近くの方なら、
NLP講座で体験していただくのですが…

 

ご遠方の方でしたので、
参考書籍をご紹介させていただきました。
ご興味ある方は一読の価値ありです。
「コア・トランスフォーメーション(春秋社)」
※ただし、掲載のワーク全てをすると時間かかるので、
一つのステップからしてみることをお勧めします。
私も通常、半分までしかしませーん^^

 

 

 

もうひとつ ご質問をいただきました。

 

『人と人には、「人間」というだけあって
「あいだ」という見えない距離感があると思います。
 それが程なく打ち解けられるのか、
 ものすごく時間がかかるかどうかは、
 わからないのではないでしょうか?。
 脳の取説はここにも言及しているのでしょうか?』

 

※一部省略し簡単にまとめさせていただいています。

 

 

良いご質問ですね☆
同じような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんので、
私のお返事を(ちょっと恥ずかしいですが)ご参考までに(#^.^#)

 

 

 

ご質問ありがとうございます。
よく読んでくださったからこそのご質問。
お互いメールの文字上のやりとりですので、
誤解や齟齬・勘違いがあることを承知でお返事させていただきます。

 

ほどなく打ち解けられるのか、
時間がかかるのか、
それには様々な要因があります。

 

要因のうち重要なひとつは、
これまでの経験をお互いにすりあわせられるかどうか。
人は、過去の経験・体験から、
相手の言葉の意味や意図・感情を想像しくみとります。
なので、
NLPではすり合わせるために効果的な質問と確認をすすめています。

 

また、
信念・価値観のすり合わせも重要です。
信念・価値観の違いは、喧嘩のもとです。
しかし信念・価値観が違ったとしても、
その先の肯定的意図を確認することによって、
良好な関係性を築くことができます。

 

そして、
本能的に安心感を感じてもらえる方法もいくつかあります。

 

このように
人間の脳の習性を知って活用するのがNLPです。。

 

ま、とはいえ、
NLPを活用すれば
100%すべての人間と仲良くなれる、愛し合える、
というわけでももちろんなく。
相手を自分好みに操作できるわけでもなく。
(書籍の中には、そのようなキャッチフレーズを書いている人もいますが…)
自分がどのような人で、誰と、どのような関係を築ける人でありたいのか、
相手がどうであれ
自分の在り方から出発し、
望む未来に向かって常に柔軟性を持って対応していける人になることが
NLP的生き方を言って良いのかもしれません。

 

 

 

私の返事は以上です。

 

 

 

では!
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール 私たちはカエルと同じでいいの?

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る