どんなスキルより大事なことがあるよね?!

こんにちは、みちです!

 

 

先日ね、
超有名企業にお勤めだった人と
お話する機会がありました。

 

その企業では、
毎年新人からベテランまで参加する
プレゼン大会があるんですって!

 

どんなプレゼン大会かと言うと…
いかに小さな事をいかに大きく面白い話しにできるか
って大会。

 

面白いですよね〜♪

 

そこは広告・PRに卓越しているので、
なるほどーって思いました。

 

“オモシロ可笑しく誇張するスキル”

 

を磨いていく社風があるんですね☆

 

 

 

これって実は…日本の大昔からあります。
ひとつは、
“狂言”という芸術文化として。

 

日常の些細なことを誇張して、
面白おかしく笑い飛ばさせてくれる狂言は、
小さな村の人間関係諸々に
行き詰りがちな庶民の心を解きほぐす
カウンセリング的な役割があったのだろうと思います。

 

今ココ目の前のことにドップリ漬かってしまう
(NLPで言えばアソシエイトしてしまう)
人々を
客観的に俯瞰的に(ディソシエイト)させてくれることで
視点が変わって感情が変わるから
言葉やふるまいも自然に変わって
そうすると、
共同創造である人間関係も変わるんですよね。

 

漫才や風刺マンガなどもそう。
深刻さからふっと抜け出させてくれるわけです。

 

 

そんな素敵な結果をもたらす“誇張スキル”。

 

どんなスキルも諸刃の剣。
操作的・作為的にも使えます。
実際の価値以上に見せて購入を促すこともできます。
コンプレックスや劣等感を隠すために使うことも。

 

逆に、
例えばご病気や困難な時期にいらっしゃる人へ
笑顔・安心をプレゼントするストーリーテラーとして。
頑張っていらっしゃる人へ
自信や勇気・夢を後押ししてくれるリーダーとして。

 

 

NLPにもたくさんのスキルがありますが、
大事なのは使う人の“あり方”です。

 

だから、
NLPが効果的な目標設定をする際に

 

誰のために?
何のために?
それをしたら自分や周囲に未来にどんな影響があるのか?

 

をず問う理由です。

 

 

私たちの学習と成長の6つのレベル

 

環境⇒行動⇒能力⇒信念・価値観
⇒アイデンティティ⇒世界との繋がり

 

を統合していく理由です。

 

 

「何をするか」ということよりも
「自分はどうあるか」が何より重要だから!!

 

 

あなたも私も、
「こんな自分でいられて良かった〜☆」
と思える幸せな時間をたくさん積み重ねていけますように(^−^)

 

 

 

 

じゃ!^^

 

明日も楽しみだね〜☆ ねっ☆
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール どんなスキルより大事なことがあるよね?!

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る