1200年も続けられる秘密発見!

こんにちは、みちです!

 

 

 

高野山・結縁潅頂での学びをシェアします♪^^

 

 

私は不思議でした。
わけわかんない儀式(と私は思ってました^^;)を、
お坊様たちはなぜ?!
1200年もひたすら続けることができるのか?!

 

その答えは、
◎真理であること
◎人々の心のよりどころであること
など幾つもあると思いますが。。。

 

ですが。。。きゃぴー☆(●^o^●)
高野山での2日目。
続ける秘密を探る中で、
NLPを発見したのですよー!(^^)!
みっちゃん、超☆感激ー☆☆☆☆☆

 

(※とはいえ、
 仏教も真言宗も勉強したわけではないので、
 私の見方・意見です。
 予めご了承くださいませませ<(_ _))

 

 

では、みっちゃん感動の解釈を続けます!

 

「身口意」という仏教用語をご存知ですか?
私なりの解釈で説明すると、

 

身とは…身体
口とは…言葉
意とは…意思
この3つを一致させることが大切

 

という教えです。

 

これが様々な“儀式”になってるんだと、
私は発見しちゃったのですよー!

 

それでね、
いちばーん身近でいちばーん簡単な“儀式”
それは…?

 

私は『いただきます』と解釈しました。

 

私たちが食事の前に
『いただきます』と手を合わせる時、
身体(手を合わせる動作)
言葉(いただきますと発する言葉)
意思(ありがたいなーという気持ち)
この3つが自然に一致していますよね。

 

そして、
『いただきます』と手を合わせたり
口に出すといういう儀式をすることで、
毎回、私たちは想起します。

 

食事が出来ることの喜び。
食事を創ってくれた人への感謝。
動植物へ命を繋がせていただく決意。
など。

 

『ごちそうさま』の儀式もそうです。

 

 

つまり…
これらの儀式があるおかげで、
私たちはバタバタした日常の中に
一呼吸、
感謝や喜びや決意を思い出すことが出来るんです。

 

 

このように
動作や言葉やモノを使って
ある種の感情・気分・ステイトを想起させることを
NLPでは『アンカー』と言います。

 

NLPでは
無意識に創られたマイナスのアンカー
(ネガティブな気持ちや行動を引き出すもの)を外したり、
意識的にプラスのアンカーを創ることによって、
毎日をより豊かに自由にしていくんです。

 

 

“脳の取り扱い説明書”と呼ばれるNLP。
NLPで人間の行動や感情プログラムが解明される
はるか以前から、
人類は、そしてお坊様たちは、
大切な想いを忘れないようにと
アンカーを活用し強化し続けていたことに
私はそーとー深い感銘を受けました。
超コーフンしちゃったぞー(*^。^*)

 

 

そして、
『いただきます!』のように、
シンプルで強力なアンカーを、
これからいっぱい創っちゃうぞー(*^_^*)

 

 

高野山で
ますますNLPを好きになったし、
より深く理解したいと思ったし、
みんなに知って欲しいと思ったみちでした。

 

 

うーん、あなたにシェアできて、
うれしいな〜♪幸せだな〜♪

 

 

 

 

じゃ!^^

 

明日も楽しみだね〜☆ ねっ☆
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール 1200年も続けられる秘密発見!

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る