ただいまー!良い旅してきました☆

こんにちは、みちです!

 

高野山・結縁潅頂3日間の旅へ、
行ってきました。

 

遠かったー!けど良かった。
いっぱい歩いてヘトヘトー!
けど学びも感動もいっぱいあった。

 

 

 

高野山にはね
“神仏習合”が残っているのです。
詳しくは知りませんが、
簡単に言うと
神道と仏教が混在してなりたっている状態です。
もともと日本は神仏習合であったものを、
廃藩置県のときに、
日本全国バラバラにされたそうなんです。

 

しかし高野山はそれを免れた、
滅多にない場所だそうです。

 

 

それで、その何が感動かって?

 

これまでね、
世界各地では宗教戦争が起こってきました。
今でも続いているものがあります。

 

ひとつひとつの教えは
とても素晴らしかったり美しかったりタメになります。
それなのに、
お互いが『我らこそ正しい』と
違う考え・しきたりを主張し合い
排除するとか争うことが多い中で、
受け入れあって共存していた日本人って、
すごくないですか?

 

 

それにね、それにね、
高野山の「奥の院」という墓地には、
歴代の武将や偉い人たちの霊が
たくさん祀られているんです。
とすると…
もちろんライバル同士一緒ってことです。
ライバルの子孫たちもお墓参りの時に、
すれ違うわけです。
万灯会など供養の儀式も一緒ですよ。

 

すごいですよね〜!

 

 

さらに!
日本と戦をした外国の人たちも、
ともに祀られておりました。

 

 

誰もみな、同じ人間。
それぞれによく生きたのだから、
当然供養するというわけです。

 

さらに付け加えると
植物も動物も人間もみな
“衆生(生命あるもの)”と
同じように大切にされています。

 

 

味方であろうと敵であろうと、
傷つけたり傷つけられたりしようと、
意見が一緒であろうとなかろうと、

 

命ある全てを受け入れる
そんなどでか〜い懐を持った
私たちのご先祖様たち。

 

 

そんな素晴らしい方々の子孫である私たち、
なんか嬉しくなっちゃいませんか?

 

 

それを1200年も続けている姿を
実際にこの目で見ると、

 

少々習慣が違うとか、考え方が違うとか、
まーどうでもいいかー

 

って思っても良いんじゃないか?
そんなふうに、
気持ちがおっきくなってきます。

 

 

まだ高野山へ行っていない人は、
是非その目で見て聴いて感じてほしいな!

 

 

 

 

じゃ!^^

 

明日も楽しみだね〜☆ ねっ☆
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール ただいまー!良い旅してきました☆

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る