シンプルに☆

こんにちは、みちです!

 

 

私は時々
ワールドカフェというスタイルで
コミュニケーションの時間を設けたりします。

 

なぜ私が、
ワールドカフェという対話スタイルを
みんなに知ってほしいと思うのか?
ワールドカフェ(以下Wcafe)に参加してほしいと思うのか?

 

NLPとどんなかかわりがあるのでしょうか?

 

 

 

NLPは「脳の取り扱い説明書」なんて言われます。

 

NLP的に今私が気づいているWcafeの効能は
次の3つ。

 

@バックトラック
A聴く
B伝える

 

@バックトラックは振り返るということ。
対話のテーマに関することを、
私たちの脳はフルスピードで無意識に振り返るのです。
生まれてからこれまでのこと。
これから先の未来に予想されること。
超高速検索エンジンが働くと思ってください。

 

私たちの過去、つまり経験というものは、
言語化するまでは、混沌としています。
言語化するまでは、何ら意味を持たないのです。

 

深く広大な無意識の中から浮かんでくる
なんとなくの情景やサウンドや非言語的感覚を、
言語化して初めて、経験が経験として
私たちの歴史に刻まれていきます。
そして言語化し意味づけたことにより、
自分を知るのです。

 

自分の想いを知り。
自分の考えを知り。
自分の大切にしたいことを知るのです。

 

 

Aまた、聴くということ。
それは自分の幅を広げるということ。
違う意見を受け入れること。
反論ではなく自分の意見を言うということ。
違う立場・バックグラウンドがある人の
物の見方・価値観を疑似体験させていただくこと。
一つ一つの言葉の示す意味は一人一人違って、
ミスコミュニケーションの原因のひとつを理解すること。

 

 

B伝えること。
それは人間だけに与えられた素晴らしい知的活動です。
仲良し・気心知れた友人ではない人と対話するからこそ
脳はこれまでになくフルに回転するのです。

 

「わかってくれるだろう〜」の会話では通じません。
キャリブレーション(観察)力を使います。
どの言葉を選ぶのか。
どのような表情・ふるまいが受け入れられやすいのか。
どのような声のトーン・リズムが
伝えたい意図とマッチしているのか。

 

瞬間瞬間、意識的にも無意識的にも
PDCAサイクルを行い学んでいるのです。
こんな高度な処理をし成長し続けている私たちって、
すごいと思いませんか?

 

 

NLPの学びを深めるたびに、
人間ってすごい生き物だなー。
どうやって設計(^^?)されたのかな?って感動します。

 

 

もちろん、
この3つが有機的に働くためにはベースが必要です。
安心・安全のベース。
利害関係のない対等な対話であること。
どんな話もノージャッジであるルール。
正しい答えを探さなくていいこと。

 

答えを出さない、というルールは、
私たちの未来にどのような影響を与え続けるでしょうか?

 

ヒントは、脳は答えを探し続ける特性があること。

 

1時間30分の対話時間以降も
私たちの脳は様々な情報をキャッチし続けるのですよ!

 

 

すごいですよね〜!!!

 

 

閃き・アイデアの多い人は、
こういった脳の特性を使っているんですよね☆

 

 

 

 

明日も楽しみだね〜☆ ねっ☆
今日もHappy&Lucky〜♪

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign合同会社

メール シンプルに☆

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る