先日、
NLPコースご卒業生さまの会社で
コミュニケーション講座を開催させて頂くという、
光栄な機会をいただきました。

 

 

そこで改めて思ったことは、
やっぱり、
人を大事にするということは、
目の前の人に意識を100%集中することだということです。

 

言葉だけで返事をしていたら、
怒りや悲しみ、さみしさをプレゼントすることになります。

 

共に居る人に目も耳も身体も意識も100%向ける時間。
それがその時
たった30秒しか時間がなかったとしても、
人は心から満たされた気持ちになります。

 

 

逆に何時間一緒に居ても、
携帯をいじっていたり、
心ここにあらずであったならば…
人は何かが足りない感覚・不安を感じるかもしれません。

 

そのとき膨らんだ欠乏感はまた
次の何か(言葉や優しさや一緒の時間)を求めて、
依存的な人・物を使って
心の隙間を埋めようとするかもしれません。

 

 

もちろん、
いつもいつも目の前の人に意識を100%向けられる人は
居ないと思いますが、
私たちが忙しくやっている大抵のことは、
目の前の人を大切にすることよりも重要ではないのです。

 

 

今日、明日…
あなたが誰かと出逢うなら、
たった30秒からで良い、
100%の意識をその人に向けてみよう。

 

パソコンから手を離して。
テレビから目を離して。
気になる仕事はそこへ置いて。
過去の後悔からも気持ちを離し。
未来への不安からも気持ちを戻し。

 

 

 

“ここに居るよ”
“あなたとともに居るよ”
“あなたを見ているよ”

 

 

 

たった30秒で
誰かを幸せにすることだって出来る。

 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign なかしまみち>人を大切にする方法

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る