モデリング

コミュニケーション・ベーシックのご受講生様から
映画「マーガレットと素敵な何か」をご紹介いただきました。

 

主人公はバリバリのキャリアウーマン。
職場の引き出しには有名な女性の写真をたくさん入れて、
会議や接客に向かう時に、
『次は誰のスタイルでいこうか』と選び、
その女性の言葉・トーン・表情・ふるまいで対応します。

 

単純に見ると
NLPの“モデリング”をしているように思えます。

 

でも、これは本当の“モデリング”とは違うのです。

 

なぜ?

 

 

 

主人公は“自分と違う誰か”になろうとしているからです。

 

それが証拠に
ある出逢いがきっかけで
本来の自分に戻る旅を始めます。
自分が本当に大切にしたかったものを取り戻す旅へ。

 

ソフィーマルソーが超キュートなので是非見てね☆

 

 

“モデリング”とは違う誰かになるためのものではありません。
あなたの中でまだ発見されていない
無尽蔵の輝く資質・宝石に光をあてるためのものです。

 

一番使ったワークは“モデリング”だという
師匠・山崎啓支は
理想の私になれないと悩める私に
かつて言ってくれました。

 

『あなたはあなたで良いのです。
 他の何者にもなろうとしないでください。
 あなたはそのままで素晴らしいのですから』

 

じゃあ、“モデリング”の意味は?

 

 

モデリングは私たちの自然のプロセスです。
私たちが今こうして歩いたりしゃべったり出来ているのは、
生まれてからモデリングし続けてきたからです。

 

身近な誰かを。

 

私たちはモデリングせずにはいられないのです。
言いかえると、
学習し成長し続けずにはいられないのです。
これは私たちに恵まれた卓越した才能の一つです。

 

 

歩いている大人をまねて歩けるようになった。
話している大人をまねて話せるようになった。

 

 

と考えることもできますが実際は、
“歩ける”という資質をまねることで引き出した。
“話せる”という資質をまねることで引き出した。
のです。
それは初めから私たちの中にあったのです。

 

「狼に育てられた少女」の話を聞いたことがあるでしょう?

 

まねる相手が限定されれば、
引き出される資質も限定されるのです。

 

 

“モデリング”を通して、
あなたの宝石を掘り起こしていきましょう。

 

そして出来れば、
憧れの人の“アイデンティティ”“信念・価値観”を
モデリングしてみてください。

 

そこの視点から世界を見ると
その瞬間瞬間に、
どのような言葉・トーン・表情・ふるまいがふさわしいのか、
自然とあなたにわかります。
自然にそれができます。
そしてそういうことを積み重ねていくうちに、
バラのつぼみがゆっくりと開いていくように
あなたにしかない美しさがそこに現れてきますよ(#^.^#)

 

そして、
他の誰でもない、真実のあなたに戻るのです。

 

 

日本の芸道で言えば
“守破離(しゅはり)”と言う言葉が近いかも。

 

 

映画「マーガレットと素敵な何か」でも
主人公がだんだんと真実の自分に目覚めていきます。

 

 

世界に二度と現れないあなたという存在。
ユニークでオリジナルな独特の存在。

 

 

 

私は、
他の誰でもない“あなた”に出逢いたいのです。
私も
他の誰でもない“わたし”に戻って。

 

いつだろう?
早く出逢いたいね(*^。^*)


 

かつて無理だ!と思っていたことをはるかに、想像を超えたあなたへ

コミュニケーション能力を高めること、感情・ストレスに巻き込まれない方法、自分らしい才能を発揮して自他ともに幸せであることにご興味があるあなたと、学び成長していくことが喜びです。 ご連絡お待ちしています。

愛媛県松山市湊町4−3−2 こがねビル2F

office de*Sign なかしまみち>モデリング

LINEで気軽に相談♪https://line.me/R/ti/p/%40xdw8478j

電話:089−961−1132

(講座・セッション中は電話に出ることができません。お手数ですが留守番電話へご伝言願います。)

このページの先頭へ戻る